礼拝の様子①

長らく更新が止まってしまいましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
2回目の緊急事態宣言が発出されコロナ禍が日常になりました。
かつての日常が失われていることに対する混乱や不安がはびこる時代ですが、カリスチャペル木津川では神様の計画と助けがあることを信じて、御言葉に立つ歩みをしています。

先日、母教会であるカリスチャペルから開拓支援のために土曜日のカリスチャペル木津川での礼拝に通っている兄弟が留学のため韓国に旅立ちました。
礼拝の中で「このような時代の中で行くことに意味があり、神様の計画をより深く知り帰って来たい」と証をし当教会の牧師である村上好伸先生より祝福の祈りの時がありました。

空白

わたしはあなたに命じたではないか。強くあれ。雄々しくあれ。恐れてはならない。おののいてはならない。あなたが行くところどこででも、あなたの神、【主】があなたとともにおられるのだから。ヨシュア記1:9

この聖書の御言葉が困難を共に生きる全ての人の励ましとなりますように、イエス様の御名によってお祈りします。アーメン